OAフロアの工事にかかる期間

OAフロアの工事にかかる期間 OAフロアの工事は、既存の稼働中のオフィスであっても行えるものです。
従って工事期間に関しても、一般的なオフィス業務に支障が生じるほどに長くなるものではありません。
方法としてはフロアとなるパネルを施工範囲に応じて複数用意し、施工が始まるとオフィス機器の移動・パネルの敷き詰め・配線類の収納・床面の仕上げ・移動した機器の再設置といった流れで、OAフロア工事は行われます。
こうした流れである為、床や壁の穴開けといった時間が掛かり且つ修復を要する事も多い作業は、含まれる事がありません。
従って要する時間は施工範囲等によって異なる面はありますが、基本的には土日休みのオフィスを仮定した場合に、金曜の業務終了から月曜の業務開始までには行えて且つ稼動出来るものとなります。
施工をスムースに行う為に事前の打ち合わせや綿密な計画の策定は必要となりますが、業務を制限する事無く行った上で、直後から施工の恩恵に与れるものとなります。

OAフロアの工事にかかる費用相場

OAフロアの工事にかかる費用相場 OAフロア工事をしたいと思った時、やはり最初に気になるのはその費用のこと。
一体どれくらいの工事費用がかかるのかみていきましょう。
まず工事にかかる費用は、1㎡単位で価格を表すのが一般的です。1㎡あたりにかかる工事費用の内訳は、OAフロア本体、タイルカーペット、スロープ・框など、取付工事費(OAフロア・タイルカーペット・スロープ・框など)、工事部材等、運搬搬入費、諸経費です。
これらを含めて、費用相場は1㎡あたり約7,000円〜15,000円となっています。
しかし、タイルカーペット等の仕上材が不要な場合や、床の状態やOAフロアの材質により、上記の費用が変動する場合がありますのでお気をつけ下さい。
最後に注意するポイントとしては、費用を重視しすぎてしまい、仕様が合っていないなどの理由で、導入後にガタつきなどの問題が生じる可能性がありますので、費用面に加えて、用途・仕様面等、総合的に検討することが大事です。